blog

2016/12/26 17:06

長崎県五島列島の特産品『かんころ餅』の美味しい食べ方を紹介します。

まず初めに紹介するのは、
切って焼くだけ!というシンプルな食べ方です。

定番中の定番ですが、これだけで十分おいしいです♪

かんころ餅を、8~10等分にして魚焼きグリルや、オーブントースター、フライパンなどで焼きます。
じっくりじっくり焼くと、お餅のように少し膨らんで来ます。
外はカリカリ、中はとろ~っとした食感を味わえます。
(熱いのでお気を付けください)

さつまいもの素朴な味わいがたまりません!!

おやつや朝ごはんにぴったりな食べ方です。


続いては、おかずの1品になる食べ方をご紹介します。

『かんころ餅の天麩羅』です。

定番の食べ方でももちろん美味しいのですが、揚げるとまた違う楽しみ方ができます。
衣のサクサクと、かんころ餅のモチモチと2つの食感を感じられます。
それに、揚げることによって、冷めても硬くなりにくくなるというメリットがあります。

めんつゆや塩で召し上がってみてください♪



《材料》
かんころ餅  1本
お好みの野菜 適量
卵      1個
冷水     150cc
小麦粉    100g
揚げ油    適量

《作り方》
①かんころ餅は8等分にする。その他の野菜も食べやすい大きさに切る。
②揚げ油を160~170度に熱しておく。
③卵と冷水を混ぜ合わせ、揚げる直前に小麦粉を加えて軽く粉が残る位に混ぜる。
④③の衣にかんころ餅、野菜を付けて揚げる。


同じ揚げるという調理法でも、
『かんころ餅の竜田揚』はまた違った食感です。
衣はカリカリ、中はモチモチです。

《材料》
かんころ餅  1本
片栗粉    適量
揚げ油    適量

《作り方》
①8等分に切ったかんころ餅に片栗粉をまぶし、150~160度の油で揚げる。

ぜひ、お試しください。


「かんころ餅について」も読んでいただけると幸いです。


5,000円以上のお買上で 送料無料 キャンペーン実施中!

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

↑LINE@に登録して頂ければ、旅先で見つけた美味しい食材や催事販売・セール情報などをお届けします!