blog

2016/10/18 09:56

みなさんは、青いレモンを食べたとがありますか?



レモンといえば黄色を思い浮かべますよね。


瀬戸内海に浮かぶ愛媛県・岩城島は「青いレモンの島」と言われています。
瀬戸内の温暖な気候にも恵まれた、美味しいレモンの育つ自然豊かな島です。



実は青いレモンは、国産の新鮮なレモンの象徴なのです。


なぜかというと、普通レモンの収穫は青いレモンの時に行われるのです。

青い状態で収穫されたものが、時間が経つと黄色に変化するというわけです。
なので外国産のレモンは、収穫されてから日本に来るまでに時間がかかるので黄色くなってしまうのですね。

外国産のレモンは輸送時に腐らないように防腐剤が添加されています。
そういった面でも国産レモンは安心ですね。




私は、初めは青いレモンって黄色いレモンより酸っぱそう!って思ってました。しかし、

採れたての青いレモンは、酸っぱさに加えて甘さもあり、抜群の清涼感があります。


また、岩城島で栽培されているレモンは皮が薄いので果肉がたっぷり詰まっています。

皮が薄いという事は、女の人でもしぼりやすいって事にもなります。
絞った時に皮から精油分も一緒に出て、更に香りを楽しめます。

ドリンクやお料理に果汁をくまなくお使い頂けますね。

そして、なんと、農薬・化学肥料を一切使っていない奇跡のレモンなのです。


皮ごと使ってのカクテル、お菓子、塩レモン、レモンのはちみつ漬けなど、安心して食べられますね♪

農薬・化学肥料を使っていないレモンは限定数となっております。

10/24~の個数限定販売となりますので、ぜひこの機会にご賞味ください。

(青いレモンの旬は10月下旬~年内です。)


催事でも販売予定です。

○10/24(月)~26(水)   
プレッセ田園調布 
住所:東京都大田区田園調布2-62-4
最寄駅:東急東横線、目黒線 田園調布駅 より徒歩1分

○10/28(金)~10/30(日)  
東急ストア大岡山店
住所:東京都目黒区大岡山2-10-1
最寄駅:東急大井町線・目黒線 大岡山駅 より徒歩2分

お近くにお出での際はぜひお立ち寄りください!!
他にもオンラインショップでは売っていない商品も販売予定です。


もし、「ビン詰めがいいわ」という方には、青いレモン6個分が入っているストレート果汁もご用意しております。
こちらも防腐剤、ワックスは一切使っておりませんので安心してお召し上がりください。



いわぎレモンについての関連記事はこちら





5,000円以上のお買上で 送料無料 キャンペーン実施中!

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

↑LINE@に登録して頂ければ、旅先で見つけた美味しい食材や催事販売・セール情報などをお届けします!