blog

2018/11/30 10:55

島根県隠岐島で採れた天然のわかめから作る「板わかめ」。

美味しい食べ方をご紹介いたします!

〇基本の食べ方
開けてそのまま食べます!
余裕があれば炙ってみてください。
芳ばしくて美味しいですよ~。

そのままの大きさだと大きいので、手でパリパリと砕きながら熱々のごはんにかけていただきます。

私の島根の実家では、板わかめを買ってきたら4等分に切ってしまいます。
それをタッパーやジップロックに入れて保存しておきます。
食べたい人は各自自由にパリパリ砕いて食べてました(なつかしい)。
※湿気やすいので、このような保存法をおススメします。
(もし、湿気ってしまった場合は軽く炙るとぱりぱりの食感が戻ります。)
※茎のところが硬いことがあり、口の中で刺さると痛いのでお気をつけください。

地元民には少し邪道と言われてしまいそうですが、
お味噌汁にもよく合うのでレシピを載せます!

『板わかめの味噌汁』(4人前)
《材料》
板わかめ  6g
玉ねぎ   100g
だし    適量
青ネギ   4g
味噌    大さじ4弱

《作り方》
     鍋に薄切りにした玉ねぎ、水、だしを入れて火にかける。
② 青ネギは小口切り。板わかめは細かく(2~3㎝位)に砕いておく。
     玉ねぎがやわらかくなったら、味噌を溶き、②の青ネギと板わかめを散らして出来上がり。   

〇その他おススメの食べ方

地元民にはなつかしの味「板わかめ」なんですが、知らない人は中々手を出してくれません。
地味~な見た目ですので「わかめが板状になっただけでしょ?」
って思われているんでしょうか。。

そんな中、東北出身の友人が「板わかめ」に興味を示してくれました。
後日、「チャーハンにしたら家族がみんなおかわりしてくれた♪」
と教えてくれました。

「ごはんにかける」が定番の私にしてみると、
「チャーハン!?なんて斬新!」
と驚きでしたが、早速真似をして作ってみました。

材料はちりめんじゃこ(http://shop.tokyo-kurayashiki.com/items/4450569)
と「板わかめ」とごはん。
ちりめんじゃこと板わかめの塩分がちょうどいい!
ちょっとゴマ油をたらして、美味しいチャーハンができました。
地元民じゃないからこその発想に感動しました。
サラダにかけても美味しいという、もう一つ新たな発見もしましたよ。

塩蔵わかめやカットわかめとは全く別物の、全国でも珍しい「板わかめ」。
ぜひ一度ご賞味ください。



5,000円以上のお買上で 送料無料 キャンペーン実施中!

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

↑LINE@に登録して頂ければ、旅先で見つけた美味しい食材や催事販売・セール情報などをお届けします!