blog

2018/04/03 16:41

一度使ったら手放せない、とてもおすすめの和歌山県・西牟婁郡『農薬を使わない梅肉』についての魅力をお届けます。
お時間がありましたら、読んでいただけると幸いです。

昔ながらのすっっぱい梅干しが材料です。

梅干し一筋創業昭和15年、和歌山県にある深見梅店さんが心をこめて作っています。
梅干しの材料には、和歌山県の山奥の梅畑で大事に育てられた無農薬無肥料の自然栽培の南高梅のみを使用するこだわり。

こだわるのは梅だけではありません。
梅を漬ける塩も、厳選した兵庫県の海塩のみを使用しています。

まだまだこだわりは続きます。
栽培・収穫・漬込・天日干しなどすべての工程を一粒一粒、高価な南高梅を大事にしながら手作業で行われています。
漬ける期間も”3年”という年月をかけます。

「当たり前の安全を。自分たちが食べたいものを作りたい。」
という生産者の深見さんの強い思いのもと、てまひまかけて、丹精こめて作られています。

3年漬けると塩のカドが取れ、酸っぱい・しょっぱいだけではない、とっても美味しい梅干しが出来上がります。
材料にこだわり、手間や時間をかけることで本物の味をお届けすることができます。


当店が梅干ではなく、この「農薬を使わない梅肉」を取扱うのにはワケがあります。
(梅肉の方がいいというワケではありませんのでご注意を。梅干しのお味もフルーティで最高級においしいです!)

その① お得‼
自然栽培で育った梅はキズやシミが大変多く、選別にかなりの時間を要します。
また、収穫もごくわずかな上すべての工程が手作業なので、どうしても見た目も気になる「梅干」だと高価なものになります。

しかし、「農薬を使わない梅肉」は「梅干」としての商品になり切れなかった、いわば「ワケありの梅干し」を使うため、梅干に比べて安価になります。
キズやシミがあるものの栽培方法や品質には違いはないので、安全性や美味しさに違いはありません。
とてもお得に感じませんか!?
日常の食卓で気軽に使えます。

いくらいいものと分かっていても、高価なものだと少しづつ食べないと「もったいない」という気持ちが出てきてしまうことも多いのですが、この梅肉にはお得感があるので「毎日こんなにいいモノを食べられて嬉しいな~♪」とありがたく食べられます^^


その② 使いやすい‼
この「農薬を使わない梅肉」に出会って、「梅干より使いやすい!」ということを実感しております。
梅肉には化学調味料や保存料など混ぜものが多いイメージがあり、ほとんど買おうと思ったことはなかったのですが、この「農薬を使わない梅肉」はメリットだらけです。

材料は貴重で高価な無農薬の南高梅と兵庫県産海塩のみ。
添加物は一切使用していません。

昔ながらの製法で作られているため、保存料に頼らなくても賞味期限が、
なんと、10年!
すごいですよね~
「塩分すごいんじゃないの!?」
と気にされる方もいらっしゃるかも知れませんが、カドがない塩分なのでまろやかで美味しいです。
また、海塩にこだわっておりますので、化学的に作られた塩よりミネラルがずーっと豊富ですよ!
(食べすぎには注意してくださいね。)

また、ご飯にのせるにも料理に使うにもすごく便利です。
食事中、ちょっと残ったご飯と食べたい時に梅干だと、「1つは多いなぁ」と思うことがしばしばあります。
また、子供たちが欲しがる時も丸々1つだと塩分が気になっていたのですが、梅肉だと量を調節できるんです♩

「一口だけ食べたいから1cmくらい出せばいいかな。」
「今日は多めに2cm!」

など、箸を汚すことなく調節できるのはうれしいです。

料理の時も包丁いらずで使えることは大きなポイントになります。
梅干の種をとって、細かくきざんで…
って忙しい主婦にとってはちょっと手間ですよね。

包丁・まな板を使うのが面倒でなかなかご飯にのせること以外に梅干を使うことがなかった私も、この「農薬を使わない梅肉」のおかげで料理の幅が広がりました!

ぜひ、安心安全美味しいはもちろんのこと、このお得さ便利さを共有しませんか^^

梅肉とちりめんじゃこがよく合います。
http://shop.tokyo-kurayashiki.com/items/4450569

常温保存可能。(冷蔵庫に入れる必要がありません。)
三年熟成させた、こだわりの「農薬を使わない梅肉」です。


↓干大根ときゅうりの梅和えおすすめです。


5,000円以上のお買上で 送料無料 キャンペーン実施中!

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

↑LINE@に登録して頂ければ、旅先で見つけた美味しい食材や催事販売・セール情報などをお届けします!