blog

2017/02/24 08:50

米粉って使ったことありますか??




どうやって使えばいいの? 小麦粉より取っ付きにくいし、値段も高いし…とか、
 スーパーにあんまり売ってないし…
わざわざ米粉じゃなくても…とか、 
 様々な理由があり使ったことのない方の方が多いかもしれませんね。 

でも、わざわざ米粉を使うメリットって結構あると思うんです。 (゚∀゚)


 【米粉を使うメリット】
 ◯血糖値を上げにくいので、腹持ちがいい 

小麦粉は食べるとすぐに血糖値が上がってしまいます。
血糖値がググンと上がると、元気になった!テンションアップ!という気分になります。 

しかし、急激に血糖値が上がると私たちの身体は血糖値を正常に戻そうと一所懸命インスリンを出します。
 すると、また血糖値は急激に下がります。

血糖値が下がると、私たちはお腹が空いたり、眠くなったり… 
つまり、血糖値のジェットコースターみたいな事が起こるわけです。

短い時間の中で血糖値が上がったり下がったりすると、身体には大きな負担になります。

 この様なことが小麦粉を食べる度に身体に起こると、疲れやすくなり老化を進めることになってしまうのです。 
(すべての小麦にこのような現象が起きる訳ではなく小麦の品種、精製度にもよります(;'∀')
でも日本で流通している9割がこんな感じだそうです。)

米粉は、血糖値の上がり方が緩やかなので、身体への負担も少なく済みます。
急激に血糖値が下がることもないので、お腹が空く感覚も小麦粉ほど激しくありません。 


 ◯アミノ酸バランスがいい

 ”必須アミノ酸”という、体の中では合成されず食事から摂らなければならない栄養素があります。
米粉は、その必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。

(アミノ酸バランス)  米粉 65 
           小麦粉 41

 と、米粉の方が数値が高い事が分かります。(100に近づくほどアミノ酸バランスが良いです。) 


 ◯油の吸収率が低い 

揚げ物をすると、カロリーが気になりますよね⁉︎
衣を米粉にすると、吸収率が低くなるので小麦粉よりヘルシーに食事をすることができます。

 (油の吸収率) 米粉 21% 
         小麦粉 38%

 また、米粉で揚げ物をすると、サクサクが長く続く効果もあります。


 ◯サクサクの食感 

これまで、健康に良いことを述べて来ましたが、食べて美味しくなければわざわざ米粉にしようという気は起きませんよね。
 肝心の味ですが、 揚げ物にするとサクサク、ザクザクします。 
クッキーやにすると、サクサクホロッとします。口溶けが良く、さっと口の中でほぐれます。

 ホットケーキにすると、少しもちっ、サッとほぐれるって感じでしょうか。
 (当店で販売する米粉はこの様な感じですが、他の米粉は品種や挽き方によって違いがあります。) 


また、お菓子作りには粉のふるいが必要なことが多いですが、全くダマにならないのでその手間が減るのは嬉しいですよね。


 シチューのルーも小麦粉のようにバターで炒める必要もなく、牛乳に溶かせばすぐに完成します(๑✧◡✧๑) 


どの料理やお菓子も、手軽に美味しくできました。
 こんなにメリットいっぱいの米粉、1度使ってみてはいかがでしょうか?


当店で販売している米粉は、鹿児島の里山で作られたもので農薬・化学肥料不使用なので、安心してお使いいただけます。



5,000円以上のお買上で 送料無料 キャンペーン実施中!

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

↑LINE@に登録して頂ければ、旅先で見つけた美味しい食材や催事販売・セール情報などをお届けします!