blog

2016/12/27 10:03

鹿児島県屋久島の『鯖のスモーク』のおすすめの美味しい食べ方を紹介します。

まずは、マヨネーズや七味をつけておつまみとして。

鯖のスモークの食べごたえのある食感と、マヨネーズの滑らかさがとてもよく合います。
鯖のスモークは塩分無添加なので、もう少し塩気が欲しい場合はお醤油を垂らすと美味しいですよ。

マヨネーズの他に、わさび醤油もおすすめです。

ひと手間加えて、鯖のスモークをほぐし、オニオンスライスに和えて、ドレッシングやポン酢などお好みの味付けでいただくと燻製のいい香りを感じられます。
とても簡単なのに美味しく、おもてなし料理にもぴったりの一品です♩

『鯖スモークのオニオンスライス和え』
《材料》(4人前)
鯖スモーク 50g
玉ねぎ   270g(大1玉)
ポン酢   60ml
青ネギ   4g

《作り方》
     鯖スモークを1/3位にほぐす。玉ねぎは薄くスライスして辛味が抜けるようしばらく水にさらしておく。
     玉ねぎの辛味が抜けたら水を絞り、鯖スモーク、ポン酢と和えて、小口切りにした青ネギを散らして出来上がり。



続いては、鯖スモークを使ったサラダを紹介します。

『鯖スモークのサラダ』

《材料》(2人前)
鯖スモーク   5切
サニーレタス  4枚
赤たまねぎ   1/2個
黄パプリカ   1/2個
ミニトマト   8個
○ポン酢    大さじ3
○ごま油    大さじ1

《作り方》
①鯖スモークは軽くほぐしておく。
②赤たまねぎは薄くスライスし、水にさらしておく。
③サニーレタス、パプリカは食べやすい大きさに切り、 ミニトマトは半分に切る。
④○の材料をよく混ぜ合わせておく。
⑤②の水をよく切り、①③と混ぜ合わせ、④のドレッシングをかけて完成。



この鯖のスモーク、燻製にしたことによって、鯖の旨みがぎゅっと凝縮されています。
ですので、「だし」としても使うことができます。
かつお節や昆布などの他のだしと一緒にお吸い物や麺類に入れると、複雑だけどとても美味しいだしが取れます。

『鯖スモーク茶漬け』

《材料》(1人前)
ご飯     1膳
鯖スモーク  3~4切れ(お好みで)
きざみのり  適量
カイワレ大根 適量
わさび    適量
白ごま    適量
○だし汁   250cc
○醤油    大さじ1/2
○塩     小さじ1/2

《作り方》
①○の材料を鍋に入れ煮立たせ、だし汁を作る。
②ご飯の上に鯖スモーク、のり、カイワレ大根、わさび、白ごまをのせ、①のだし汁をかけて完成。



また、お味噌汁のお出汁としても美味しいですよ!

『鯖スモークと生姜の味噌汁』

《材料》(4人前)
鯖スモーク  40g
生姜(乾燥でも生でもお好みで) 少々
青ネギ    4g
水      650ml
味噌     大さじ4弱

《作り方》
     鍋に鯖スモーク、生姜(乾燥生姜の場合)、水を入れ火にかける。
     青ネギは小口切りにする。
③①が煮立ったら味噌を溶き、器に盛り、②の青ネギを散らして出来上がり。
 生生姜の場合はこの時点ですりおろして入れる。


今回ご紹介した他にも、炊き込み御飯にしても美味しいです。


また、島根県隠岐島の『こじょうゆ味噌』を付けて食べるのもおすすめです♪



こじょうゆ味噌についてはこちらをご覧ください。






 

5,000円以上のお買上で 送料無料 キャンペーン実施中!

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

↑LINE@に登録して頂ければ、旅先で見つけた美味しい食材や催事販売・セール情報などをお届けします!